ROUND THE WORLD

エクアドルのバス事情

さてメキシコの地下鉄についてはN$2(≒約14円)と書きましたが、
(実は2010年から3ペソ≒約21円なりましたが・・・)

メキシコの長距離バスは自分が乗ったやつで5時間の距離でN$329≒約2,303円、

8時間の距離でN$428≒約2,996円、14時間でN$606≒4,242円、

16時間でN$620≒4,340円とまちまちだけどけっこう高い!

もちろん自分はすべてファーストクラスのバスに乗ったせいもあるかもしれません。

でもセカンドクラスは長距離でもトイレなしで途中で泊まる回数が増えるため、

時間が長くかかったり、夜行だと危険なこともあるとか・・・。

長距離のバスの場合は、ナッツやランチパックのようなサンドイッチをくれた。


エクアドルはいうと、

エクアドルの長距離バスはすごく安いっす!!

これがまた金額の計算が簡単で、1時間あたりUS$1≒92円。

つまりQuitoからBanosまでは3時間半なのでUS$3.5という感じ。

しかし、自分が感じる限りではバス会社によりバスのレベルはやや違うかも・・・。

最初QuitoからBanosまで乗ったSan Francisco?って会社のバスは、

けっこう気合い入ってた!

ま、もっとすごい気合いの入ったやつ(日本で30年ぐらいまえに走っていたような)は

他にも走っているのでそれよりはましだけど、

同じ行先でもバス会社を選べばもっと快適なバスに乗れたはず?

そのあとはバスをちら見してからバス会社を決めてました。
(でもその後はあまり差は感じあれなかったな・・・)


一方、市バスはというとエクアドルは地下鉄がない(たぶん?)ため、

Quitoでは公共の路線バスが3本(Guayaquilでは1本)横に走っています。

そして駅のようなホーム付きの停留所になっているためとてもわかりやすかったです。

それ以外にも、わかりにくいですがフロントガラスに白いペンなどで

行先や通る道の名前が書いたバスが走ってます。

どちらも25セント≒23円と格安です!


自分がエクアドルの長距離バスで驚いたことは、

途中でバスが止まり道行く手をあげる人を拾っていくです!?

バスターミナル意味なし?

いくら払っているか不明ですが、たぶん1時間≒US$1計算なのかな。

だからバスターミナルでチケットを買う場合は指定席なので席が決まっているのですが、

乗ろうとすると別な人が座っててる場合がある!

ちなみに自分はないですが、別の旅行者は自分の指定席に座れず、

1時間ぐらいずっと立っていましたー。


またこれはメキシコ&エクアドルに共通しますが、

途中で物売りがすごく乗ってきます。

たまにガムやチョコを手渡してきますが、決してくれるのでありません!

見せてくれているのです!!(←ここが肝心)

間違って知らずに食べちゃうとお金払わなきゃいけなくなるのでご注意を。

ちなみに物売りの人を乗せたままバスは走りだします。

で、適当に下ろされ、たぶんまた逆方向の道路でバスを待つのでしょう・・・。


あ、あと長距離バスでは、

トイレ休憩で乗り遅れちゃうと、置いて行かれちゃいます(笑)。

知り合いがいればまだ来てない!って止まってくれますが、

誰も気づかなければ置いて行かれること間違いなしです!


ちなみにメキシコで斜め前に日本人のカップル(夫婦?)が座っていたのですが、

彼らを残したままバスは出発しました・・・。

あいにくわたくし気づいていたので、バスの運転手に来てない!ともうアピール!


その後、2人は現れ誰が言ってくれたんだろう・・・と話してましたが、

「わたしです!」とは言わなかったです。(→あしながおじさんきどり)


みなさんも長距離バスに置いて行かれないようにしてくださいね。
a0154765_1233055.jpg

a0154765_1235812.jpg

[PR]
by world_journey | 2010-01-20 21:35 | 3.エクアドル編
<< エクアドルと言えば・・・ Guayaquilの暑さ >>