ROUND THE WORLD

カテゴリ:21.レバノン編( 4 )

レバノン杉

レバノンの国旗がわかる人なんてそうはいないと思いますが、

国旗の中央にはレバノン杉が描かれています。


今日はその国旗に描かれているレバノン杉を見てきました。

しかし杉といっても、

日本でいう杉とは遠縁で、むしろ松に近いらしいです。

遠い昔は中近東一帯に広く自生していたらしいのですが、

伐採利用が大規模に進んだ結果、

レバノン杉の森は消滅し、

現在はレバノン等のごく一部の地域に小規模に残存するのみとなっているそうです。

その数の少なさから危急リストに載せられているらしいです。


標高2000m近くあるこの場所で、

レバノン杉の木陰でぼーっとするのはすごく気持ちよかったです。

久しぶりに何も考えず自然と同化できました。
a0154765_429421.jpg
a0154765_430463.jpg
a0154765_4335768.jpg
a0154765_4342137.jpg
a0154765_4344696.jpg
a0154765_4352095.jpg
a0154765_4354342.jpg
a0154765_436571.jpg
a0154765_4363067.jpg
a0154765_4364887.jpg
a0154765_4371163.jpg


やっぱ自然は素晴らしい。
[PR]
by world_journey | 2010-06-20 12:00 | 21.レバノン編

バールべック

レバノンには5つ世界遺産があるのですが、

このバールべックはその1つです。


1世紀にローマ帝国により神殿が建てられたのが最初の

とても古い神殿です。

たしかギリシャ、アテネの神殿より大きいらしいです。

a0154765_332827.jpg
a0154765_34435.jpg
a0154765_343545.jpg
a0154765_36313.jpg
a0154765_363535.jpg
a0154765_37254.jpg
a0154765_372613.jpg
a0154765_394090.jpg

[PR]
by world_journey | 2010-06-19 12:00 | 21.レバノン編

中東のパリ

ここベイルートは中東のパリと呼ばれているらしく、

その発展した街並みは中東にいることを忘れさせます。

南米のパリと呼ばれているアルゼンチンの首都、

ブエノスアイレスを思い出させる雰囲気が少しあります。
(ブエノスアイレスのほうがずっと都会だけど・・)


まずはベイルート近くの鍾乳洞へ。

入場料はやや高めの12ドルするのだけど、

山の上と中腹と2か所ある洞窟は見ごたえ抜群で、

その自然が作り出した芸術は、

ずっと見ていても飽きない美しさがありました。

中腹の鍾乳洞は水がたまり川のようになっているため、

ボートで移動します。

これがまた心地いいし、雰囲気がいい。
a0154765_1161319.jpg

(写真撮影禁止なのでネットで写真を見つけましたー)


午後はベイルート市内を散策しました。
a0154765_1173057.jpg


と言っても都会なので特に興味そそられるものもないので、

とりあえず地中海に向かって歩いてみました。

途中、愛しのスタバを発見したのですが、

この旅最悪の出来のラテを飲まされちゃいました。
a0154765_1182499.jpg
a0154765_1185283.jpg
a0154765_1192376.jpg
a0154765_1195558.jpg


物価の高いレバノンでは日本と同じ価格にも関わらず、

このクオリティーの低さは・・・悲しくなります。

夕飯を500レバノンポンドしかしないインスタントラーメンを食べたのに、

ラテはその約5倍の5500レバノンポンドもするのに。

一応、スタバは見つけたら高くても入ろう・・という旅ルールを決めているので、

まーしょうがないけど、

節約している僕としては価格相応のクオリティーは欲しいと思っちゃいます。


その後は地中海沿いを歩き、一日を終えました。
a0154765_1204972.jpg
a0154765_1211792.jpg

a0154765_1214584.jpg

回転寿司屋さん
a0154765_122253.jpg

ホテルは部屋が空いてなくて
ブランケット付きの屋上のマットの上で寝ました。
[PR]
by world_journey | 2010-06-18 12:00 | 21.レバノン編

21カ国目 レバノン

この旅20カ国目となるレバノンの首都ベイルートに移動してきました。

レバノンの物価の高さは噂には聞いていたけど、

予想以上の高さにびっくりです。

そりゃ、日本や欧米に比べたらまだまだ安いのかもしれませんが、

夕飯を食べようとしても、

路上のホットドックさえ1個3ドル近くするという高さに

夕飯はインスタントラーメンになってしまいました。(笑)

シリア、ヨルダンならしても1ドル、

エジプトならきっと50セントもしないようなものが、

レバノンでは3ドルもしちゃうんです。


今日は夕方についたためホテルに直行だったので、

明日はベイルート観光です!
a0154765_15574.jpg

[PR]
by world_journey | 2010-06-17 12:00 | 21.レバノン編