ROUND THE WORLD

カテゴリ:46.インドネシア編( 12 )

ジャカルタ

ジョグジャカルタからジャカルタに帰ってきました。

この後シンガポールに帰り、その後オーストラリアに飛びます。


最初からいろいろあったインドネシア旅行でしたが、

途中から気持ちの整理もでき楽しくすごくことができました。

まだ荷物は出てきていないのですが、

それでもあと約1カ月半であれば問題なく旅は続けられそうです。

終わったことは、起こったことはしょうがないと受け入れるしかないっす。

旅にはハプニングはつきものだし、

また一つ新しいが経験できたってことで、大人の階段をのぼったはず!


インドネシアでは友達という友達はできなかったですが、

いろいろなインドネシア人と話す機会もありました。

ショッピングモールでは日本に2年ぐらい不法滞在していた夫婦と出会ったり、

ジョグジャカルタではアメリカで働いているインドネシア人にいろいろ教えてもらったり、

観光案内所のお姉さん(おばさん)もとても親切でとても印象がよかったです。

荷物に関して言えば、宿のオーナーが空港に電話してくれたり、

モールで出会ったお兄ちゃん(30代前半ぐらい)も荷物についてインドネシア語で

荷物の紛失窓口に電話してくれたり、いろいろな人に助けられました。


ご飯もおいしいものばっかりだったし、

人も素敵だし、予定外にインドネシアに来てみて良かったです。
a0154765_1856637.jpg
a0154765_18561762.jpg
a0154765_18562865.jpg

[PR]
by world_journey | 2010-11-10 12:00 | 46.インドネシア編

映画館

インドネシアでも映画を2作見ました。
(1回目はソロ市で。)

インドネシアでは150円ぐらいで映画が見られます。
(週末料金とかもあるらしい・・・)

地元の人と同じ空間や気持ちをシェアできる映画館は

なんというか相当気持ちがいいです!

アクションはみんなでハラハラ&ドキドキできるし、

コメディーはみんなで笑えるし、外国にいることなんて忘れちゃいます。

やはり海外の映画館ハマりそうです!
a0154765_18482353.jpg
a0154765_18483347.jpg

インドネシアのモール、おしゃれでキレイです!
[PR]
by world_journey | 2010-11-09 14:00 | 46.インドネシア編

王宮

ジョグジャカルタの王宮はソロの王宮とは少し違い未だに政治的力を有しています。

インドネシア独立戦争時、他の土侯国はオランダに協力的であったため廃止されたが、

ジョグジャカルタの国王は独立に協力したため、

特別行政地区として領土の存続を認められたそうです。

その後インドネシア政府は特別州知事の世襲制を廃止し選挙制を導入したのですが、

今でもスルタン(イスラム世界の君主号)がジョグジャカルタ州の知事を続けています。


独立後、封建制から民主主義へと移行したインドネシアですが、

こうやって未だに王宮の力が残っているって面白いなと思います。

ジョグジャカルタのスルタンは今も州民に人気があるそうです。
a0154765_18454675.jpg
a0154765_18455967.jpg
a0154765_18461218.jpg

[PR]
by world_journey | 2010-11-09 13:00 | 46.インドネシア編

ブランバナン寺院群

世界3大仏教寺院の一つボロブドゥール寺院遺跡群は

火山灰が15㌢も積もっているためジョグジャカルタから近い

もう一つの世界遺産、ヒンドゥー教寺院のブランバナン寺院群に行ってきました。


インドネシアの公共バスはけっこう特徴的で路面電車みたいに駅があります。

今までの途上国のバスの特徴と言えば、

バス停などあってないようなものでいつでもどこでも適当に人を拾い、

乗客の好きなところで下ろしてもらうという感じでした。

もちろんそういう私バスもまだあるかもしれませんが、

ジャカルタとジョグジャカルタの公共バスは路面電車みたいです。
a0154765_18404195.jpg


ジョグジャカルタの市内中心から約30分、約30円でブランバナン寺院群まで行けます。

火山のせいかあまり人はいませんでした・・・。
a0154765_18421984.jpg

a0154765_18405943.jpg
a0154765_18411125.jpg
a0154765_18412634.jpg
a0154765_18414048.jpg
a0154765_18415152.jpg
a0154765_1842393.jpg

[PR]
by world_journey | 2010-11-09 12:00 | 46.インドネシア編

マスク

すごく迷ったのですが、やはりジョグジャカルタに来ました。

一応、火山の安全範囲は50㌔程度の距離らしく、

ジョグジャカルタには一応安全な地域ということになっているらしいです。

政府の火山対策本部もジョグジャカルタに置かれており、

有事には大統領もここから指揮を出すらしいです。


ジョグジャカルタについてまず気付くのは、

ほぼみんなマスクを着けているということです。

実は結構マスクが嫌いなのですが、さすがにこんなにたくさんの人がしていると、

安全&健康対策のために着けたほうがいいのかなーと思い、

さっそくマスクを購入し、いやいや着けることにしました。


町は火山灰だらけで、 

車や建物は火山灰で覆われていました。

車が駆け抜けるたびに火山灰が舞い上がり、マスクがないと確かにキツイです。

また世界三大寺院の一つである世界遺産のボロブドゥール寺院遺跡群も

火山灰が15㌢ほど積もっているらしく、

今は閉鎖されていて入れないとか・・・。
a0154765_15574124.jpg



とはいえ、僕の地元鹿児島も活火山の桜島があるので、

そこまで驚くことも、戸惑うこともなかったです。


しかし地元の人にしては大変だろうと思いました。

飲食店はもちろん、お店も物が汚れてしまったり、

お客が遠のいたり、観光客はあまり来なくなってしまうだろうし、

被害はけっこう大きいのではないかと思います。

火山が早く鎮まることを切に願います。
[PR]
by world_journey | 2010-11-08 12:00 | 46.インドネシア編

週末限定の夜市

可愛らしい感じではあるのですが、

今夜は町の中心の短い道路でマーケットが数十軒出ていました。

と言っても観光客がほとんどいないソロでは

地元の人のちょっとした楽しみという感じでした。


僕は焼きトウモロコシと焼き鳥、

ぜんざいに似たやつを食べました。


また暗くなってきたころには伝統の舞踊?みたいなのも始まり、

地元の人にまざって楽しい時間を過ごしました。


ソロにはほとんど観光客が来ないらしく、

政府観光案内所の人に聞いたら、案内所を訪れるのも1日に6人程度とか。

その分、伝統舞踊などが地元民価格で見られます!

それがたったの30円ぐらいで2時間のちゃんとしたやつです!

実は意外に穴場なソロなのでした。
a0154765_15514720.jpg
a0154765_1552718.jpg
a0154765_15521780.jpg



おまけ・・・
a0154765_1554490.jpg

インドネシアの庶民の足、ベジャというそうです。
a0154765_1555948.jpg

なんとも説明しがたいお菓子・・・でもうまい!安い!(1個9円)
a0154765_1555342.jpg
a0154765_15554774.jpg

インドネシアでは週末はモールでショーとかしてるっぽいです。
[PR]
by world_journey | 2010-11-07 13:00 | 46.インドネシア編

ジャワ原人

ジャワ島はジャワ原人の骨が発掘された場所であり、

ソロはその発掘場所であるサンギランまでバスで30分ほどの場所にあります。

そんなわけでー、ジャワ原人に会いにサンギランに行ってきました!!


ローカルバスに乗り、途中でバイクタクシーをつかまえるのが一番安いらしいので、

迷いながらもその方法で行ってきました。

考古学的に重要な場所ということもありサンギランは世界遺産にも登録されており、

大きな博物館があります。

正確には建設中で、またまだ工事は半ばぐらいという感じでした。

でも一般公開はされており、たくさんの化石を見ることができます。

しかしーーー肝心のジャワ原人君ですが、

今はバンドゥンというジャカルタから3時間ぐらいの学生の街の博物館にいるらしく、

レプリカにしか会えませんでした、残念。


久しぶりにガイドを付けていろいろと説明してもらいながら、

地球の歴史の奥深さに感動しっぱなしでした。
a0154765_15473861.jpg

a0154765_15471547.jpg
a0154765_15472862.jpg

a0154765_15481143.jpg
a0154765_15482174.jpg
a0154765_1548309.jpg
a0154765_15483939.jpg

原人が狩りに使ってた実物らしい
a0154765_1549791.jpg

[PR]
by world_journey | 2010-11-07 12:00 | 46.インドネシア編

ソロ

ジャカルタから夜行電車で14時間かけソロにやってきました。

一応ビジネスクラスという名の電車なのですが、

扇風機があるだけどシンプルな電車です。

しかしその扇風機も壊れているのかほとんど風をおこさず、

値段に対しての質がぜんぜん伴ってないです。

これで約2300円もするとなるとタイやマレーシアよりも高いです!

ただタイの硬い座席よりはましだったかな。

隣に誰も座ってない時があり、その時はこそっと横になって寝ていました。
a0154765_15433938.jpg

(日本の電車も活躍中!「我孫子」とか「渋谷」とかいまだに行き先が表示されてるからウケル・・
乗ったら行けるのかな・・・!!)


実はここソロにも王宮があり、昔は古都として栄えていたそうです。

もともとはジョグジャカルタと一つだったらしいのですが、

ジャワ継承戦争で争い、王家が分裂しススフナン家がここソロに移り住んだそうです。

しかしその後もススフナン家で内紛が起こり、

マンクヌゴロ家が分裂し、ソロには2つの王宮がありました。

そして今もその王宮は古都としての威厳を示すかのように、

ソロの観光名所の一つとして人気のようです。


ちなみに今も2つの王宮には王族が住んでいるらしいですが、

特に今は権力もなく、ちょっとした実業家らしいです。
a0154765_15451478.jpg
a0154765_15452971.jpg
a0154765_15454338.jpg
a0154765_15455589.jpg

[PR]
by world_journey | 2010-11-06 12:00 | 46.インドネシア編

火山

最近インドネシアでは火山が噴火して100名以上の死者がでています。

西のスマトラ島では津波があり、こちらでもたくさんの人が亡くなったとか。

インドネシアはユーラシアプレートとインド・オーストラリアプレートがぶつかる場所にあり、

常に火山や地震、津波の心配がある場所らしいです。

そういう意味ではどことなく日本に近いような気もします。


でもどこかの地質学者がまた近いうちに大きな噴火があるだろうと言っていたので

少しだけ不安もありました。

というか、今日の朝また大きな噴火があって死者がでたとニュースでやっていました。


そうはいっても、

せっかくインドネシアに来たのにずっとジャカルタにいるのはもったいない!

ということで今日はどこに行くかをいろいろ検討し、

取りあえずまずはソロという街に向かうことにしました。

最初の計画では2つの世界遺産から近い場所にあり、また昔からの古都であり、

ジャワ島最大の観光地ジョグジャカルタに向かおうと思っていたのですが、

ジョグジャカルタは火山から50キロほどの場所にあり、

地元の人に行かないほうがいいよーと言われ、

ジョグジャカルタから電車で1時間ほどの場所にあるソロに行きにしました。

ジョグジャカルタ行きはその後様子をみて決めようと思います。


ソロ行きのチケットを買った後は日用品や着替えを入れるカバン、

カメラの充電器などを購入するためまたショッピングモールに行きました

まあこれである旅が問題なく続けられるぐらいの装備は整ったかな。

一つ心配なのは、

12月に行く予定の中国や韓国は真冬なのに防寒着&具がまったくないことです。

ま、あとのことはあとから考えよう。


あ、とりあえず今日も荷物は見つかってないみたいです。
[PR]
by world_journey | 2010-11-05 12:00 | 46.インドネシア編

買いもの

昨日は5件ぐらい宿を周り比較的安い、快適な宿も見つかり、

比較的よく眠れました。

食事もなかなか美味しくて、安いです。

インドネシア語はマレーシア語とほぼ同じらしく、

インドネシア風ナシゴレンは安いとこで約45円ぐらいです。


荷物紛失窓口に問い合わせしたのですが、荷物は見つかってないとか。

ジェットスターのカスタマー窓口もう一度連絡したのですが、

「ちゃんとした補償をして欲しいんだけど」という質問の答えが、

「ここではわからない」だったので粘って話をしていると、

その対応の女性は電話を切りやがって、本当この会社終わっています。

電話を相手が話しているなか切るなんて、ありえないです。

久しぶりにこみ上げる怒りがありましたが、

どこにもぶつける先はなく、

ただただ精神的に落ち込むばかりでした。


とはいえ、

インドネシア生活を無駄にはしたくないので、

今日は町に買い物にでかけることにしました。


路上でバイクタクシーをつかまえて、

地元の人でにぎわうというショッピングモールに行ってきました。

連絡を取るのに必須の携帯の充電器もなかったので、

充電器と下着や洋服、洗面用具などを買うのが今日の目的です。

たくさんお店をまわって値段交渉して、

取りあえず当分の必需品はゲットしました。


しかし事件は起きました。

もう少し町の雰囲気を味わおうとモールの周りを歩いていると、

側溝の蓋が開いている場所があって、

でもかなりもうあたりは暗かったので僕はそれに気づかずに、

左足がずっぽり、ヘドロの中に太もも近くまで埋まっちゃいました。

抜くのも大変、抜いた後もヘドロが臭くて臭くて、

そしてまたなかなか落ちない・・・。

歩いて帰れる距離のモールではなかったので、

ある程度いつも持ち歩いているティッシュで拭きとり、

汚れを隠しながらバイクタクシーと交渉し宿に帰ることができました。

宿の人にもこのヘドロは嫌がれるかなーとこっそり部屋に帰り、

こっそり共同のシャワーでヘドロを洗い流し、

30分ぐらいかけて靴もきれいに洗いました。


悪いことは続くものですね。

2度あることは・・・なんかマイナスなこと考えちゃいます。
a0154765_9385620.jpg

意外と発展してる・・・
a0154765_9391491.jpg

偽物??
[PR]
by world_journey | 2010-11-04 12:00 | 46.インドネシア編