ROUND THE WORLD

カテゴリ:2.メキシコ編( 13 )

出会い その1

イスラ・コントイのツアーに参加した時に、

メキシコ人のUlisses(男性)とアメリカ人のKathyのカップルがよくしてくれたって

書きましたが、そのあともいろいろ話して、

実はけっこう仲良くなりました。


二人はまだ結婚していないらしいんですが、

来年には結婚したいと話してました。

そして二人は今は遠距離中で、

Ulissesはメキシコシティー、KathyはChicagoに住んでます。


この旅初の出会いで、

メキシコシティーに今度行くことがあれば、

Ulissesがうちに泊めてくれることになりましたー!


二人が日本に来るときは連絡してねと伝え、

別れました。


出会いは素晴らしい!
[PR]
by world_journey | 2010-01-13 19:01 | 2.メキシコ編

あと二日

メキシコにいるのも明日までだー!

明日は朝から空港に向かうので実際は今日が遊べる最終日。


さて何をしよう。

イスラ・ムヘーレムには30分だがイルカを一緒に泳げるところがあるんだけど、

予約がすぐいっぱいになるらしく、

1ヶ月前から予約していないといけないらしい・・・。

少し高いけど、泳いでみたかったな。


となるとだ、

何をしよう・・・・。
[PR]
by world_journey | 2010-01-08 07:38 | 2.メキシコ編

行ってきましたー

イスラ・コントイへ!

ツアー参加者は10名。

もちろん自分以外はみんな友達やカップルでの参加で、

んー気まずいか・・・と思っていたけど、

みんなよくしてくれてとても楽しむことができました。


初のシュノーケリングは思ったより濁っていたけど、

間近で水族館で見るような魚を見るのは不思議な感じでした。

いやー、素敵でした。


行きの船で釣った魚をお昼には食べて、

ビールを飲みながらのんびり。

メキシコ人とアメリカ人のカップルに誘われて、

島の探索へ・・・。


自然は素晴らしい。

またいつか来ようと心に決めたのでした。


あ、そうそう。

自然のマンタが餌付けされてすごく人懐っこく近寄ってきて、

口に餌をやったりした。

いやー感動。

a0154765_21583579.jpg
a0154765_2159157.jpg
a0154765_21591863.jpg
a0154765_21593769.jpg

[PR]
by world_journey | 2010-01-07 16:46 | 2.メキシコ編

そういえば・・・

わたくしのお腹ですが、なんとかよくなったみたいです。

あの日はまる一日下痢が止まらず、

トイレから離れることができずにいました。

今はやや不安に感じていますが、大丈夫な気がします。


といいつつ、

今日の昼までお菓子と水とソーダばかり飲み食いしてました。

そうです、ビビりです。

約二日間ドリトスに助けられました。


今日もビビりぶりを発揮し、チャイニーズを食いました。

チャイニーズならあまりはずれがないからね。

そうっす、びびりっす。


でも夜は久々のメキシカンを食っちゃいました。

今のところ無事です!

メキシコの家庭料理的な店らしいですが、

味はそこそこでした。


じゃんじゃん。
[PR]
by world_journey | 2010-01-06 20:19 | 2.メキシコ編

過密スゲジュール

12月31日 メキシコシティー → グアナファト    5時間 2泊
1月2日 グアナファト → メキシコシティー     5時間 0泊
1月2日 メキシコシティー → オアハカ       7時間 1泊
1月4日 オアハカ → ペレンケ           16時間 0泊
1月5日 ペレンケ → カンクン            14時間 3泊!!


そんなわけで今はカンクンにいます。

より正確にいえば、イスラ・ムヘーレスという場所。

いわゆるリゾート地ですね。


明日はイスラ・コントイという島へのツアーに参加します。

島まで船で45分ぐらいで行けて、

途中で釣りをしたり、シュノーケリングをしたり、

食事は島で釣った魚をバーベキューしたりするらしい。

アルコール、ソフトドリンク、食事代込みでたったのUS55ドル。

日本円だと約5000円ぐらいかな。


過密な日程でバス移動をしてきたので、

ここらで少し息抜きをしましょう。

長い旅、たまにはいいよね。
[PR]
by world_journey | 2010-01-06 19:52 | 2.メキシコ編

パレンケ遺跡

すげー!

パレンケ遺跡は衝撃的に素敵な遺跡でした。

森の中、ジャングルの奥にあるパレンケ遺跡、

緑の中に埋もれるようにあるこの遺跡はものすごく揺さぶられるようなものがあった。


パレンケ遺跡も世界遺産の一つで、

この発見により中央アメリカのピラミッドはエジプトのような王の墓ではなく、

ただの神殿の土台にすぎないという定説を覆したらしい!


そしてこの説は今では誤訳とされているんだけど、

王の石棺を横から見ると操縦かんを握った宇宙飛行士のように見えるらしく、

そしてマヤ文明はかなり正確な太陽暦?をすでに使っていたので、

マヤ文明は宇宙人でないか・・・って説があったらしい。


実に面白い。

a0154765_10491964.jpg
a0154765_1050125.jpg

[PR]
by world_journey | 2010-01-06 19:35 | 2.メキシコ編

モンテ=アルバン

お腹の調子もややよくなり翌日(1月4日)は

世界遺産のモンテ=アルバンを見に行ってきました。


感想は・・・、

遺産を見る時ってある程度の知識があったほうが

もっと面白いんだろうなと思った。

というのも、より想像力が駆り立てられそう。


そんな自分は少ない知識から気持ちを盛り上げながら、

2万人がここで生活する風景、

そして衰退していく風景を思い浮かべてみた。


モンテ=アルバンはとても高い場所にあったせいで、

水や食料の確保が大変だったらしい。

高台にあったおかげで、敵からは身を守れたみたいだけどね。


その時代には生贄や敵対する首領などは見せしめに殺されたりしてたっていうから、

なんか想像しづらいよね。

歴史は面白い。

a0154765_11115959.jpg
a0154765_11122546.jpg

右の石には見せしめに殺さされた首領とその名前が彫られているらしい。
[PR]
by world_journey | 2010-01-06 07:21 | 2.メキシコ編

また来たい!

グアナファトはそんな町でした。

特になるがあるってわけじゃないんだけど、

長居したくなるようなそんな町並みでした。


a0154765_21342936.jpg
a0154765_21344769.jpg
a0154765_2135579.jpg
a0154765_21361897.jpg

グアナファトにはこんな感じの路地が多く、
特にここはいがみ合っていた家族の娘と息子が、
家族に隠れて窓越しにキスを交わしたという、伝説がある小道らしいです。
[PR]
by world_journey | 2010-01-04 06:32 | 2.メキシコ編

変な日本語

「ヤスイ・・・ホトンドタダ」

誰だ、そんな日本語を教えた奴は。


世界遺産のティオティワカンを訪れた時、

物売りのメキシコ人に日本人らしいと思われると何度も言われた。


ほとんどただって・・・

「じゃあ、いくらだよ!」


そうつっこみたくなりながら、

いらないって言い続けてました。
a0154765_21244712.jpg

ちなみにこの太陽のピラミッドは約236段ありました。
最盛期にはこの都市に約20万に住んでいたらしいから驚きです。
目をつぶると、活気ある人々の営みがみえるようでした。
[PR]
by world_journey | 2010-01-04 06:16 | 2.メキシコ編

腹痛い!

ついにこの時が来てしまった・・・

おなか痛い!

昨日の夜食ったものがよくなかったのか、

もしくは買ったミネラルウォーターが自分には合わなかったのか。


一応、さっき正露丸飲んだけど、

お腹の痛みは治まりそうにないですね・・・。


夜行バスに乗り、今日はOaxaca(オアハカ)に来ています。

今日はじっくり世界遺産のモンテ・アルバンを見に行こうと思っていたけど、

これは行ってしまったら大変なことになりそうなので、

今日はお休みを取る日にしました。


なんとか直して、明日こそはモンテ・アルバンを見に行こう!

「もう少し食べるものに気をつけよう・・・」

そう感じる今日この頃でした。
[PR]
by world_journey | 2010-01-03 15:14 | 2.メキシコ編