ROUND THE WORLD

<   2010年 03月 ( 36 )   > この月の画像一覧

ジャングルツアー&アマゾン川下り

今日はジャングルツアーと船のチケット(次の飛行機を乗る地Belemまで)を、

買っちゃいましたー!!

バックパッカーはハンモック(船上に掛ける場所あり)を選ぶ多いですが、

船上は盗難も多く、、荷物の心配をしなきゃいけないので、

少し贅沢してエアコンのあるキャビンにしちゃいました。

その分、値段も倍ぐらい違いますが、

まぁーーー5日も乗り続けるのでいいんじゃないかな!?


そんなわけで明日から1泊2日でジャングルツアー、

帰ってきた翌日から約4泊5日でアマゾン川下りをしてきます。

そのためもしかしたら当分ブログ更新できないかもです・・・。


ばっちり楽しんできちゃいます!!
[PR]
by world_journey | 2010-03-30 12:00 | 10.ブラジル編

イグアスの滝(ブラジル側)

予定より長くイグアス移住区に滞在したこと、

19時50分発のフライトでアマゾン地帯のマナウスに飛ぶということもあり、

今日は早起きし、絵はがきを出し、

ブラジル側のイグアスの滝に向かいました。


予定では13時ごろには滝に到着するつもりだったのに、

結局着いたのは15時少し前・・・フライトまでは約4時間。

早めに着くことも考え、約2時間ぐらいしか時間はありませんでした。


アルゼンチン側のよい評判は聞いていたのですが、

ブラジル側はまぁまぁと聞いていたのであまり期待せずに行ったら、

かなり良かったです!!

ブラジル側はブラジル側の特徴があり、

滝もしっかり感じることができるルートになっていました。

ここもテーマパークみたいでした。
a0154765_13113475.jpg
a0154765_13122649.jpg


噂ではパノラマビューということでしたが、

滝にも近づくポイントがいくつかあり、

マイナスイオンをたくさん浴びれました。

濡れるとは聞いていなかったので服はびしょ濡れです・・・。笑
a0154765_1305573.jpg
a0154765_1323231.jpg
a0154765_1331189.jpg
a0154765_1335326.jpg
a0154765_1344372.jpg
a0154765_1352854.jpg
a0154765_1361293.jpg
a0154765_1371453.jpg
a0154765_1385041.jpg
a0154765_1392916.jpg
a0154765_13104429.jpg


いつか行く方は、

ぜひともイグアスの滝はアルゼンチン側とブラジル側の両方を楽しんで欲しいです。

アルゼンチン側は約7時間、ブラジル側は3時間ぐらいはかかりますので、

それを念頭に置き、計画的に訪れるといいかもしれません。

ちなみに日本人はブラジル側は入国Visaが必要です。

一応、アルゼンチン側のイグアスの滝で2時間でVisaを発行してくれるらしいですが、
(2010.3.29現在)

日本で直接取ったほうが安いです。


マチュピチュ、ウユニ塩湖と並び、

イグアスの滝は南米3大観光地と呼ばれているように、

イグアスの滝は一見の価値ありです!!


ブラジルのTAM航空でマナウスへ出発です!
a0154765_12572995.jpg

[PR]
by world_journey | 2010-03-29 13:00 | 10.ブラジル編

祝・10カ国目

この旅10カ国目となるブラジルに入国しましたー!!

1年半かけて中南米・南米を旅行している方に比べると、

どれだけ超特急で進んでいるのかおわかり頂けるかと思います。

中南米・南米は面白い国が多いのでじっくり楽しみきろうと思ったら、

それぐらいは簡単に過ぎてしまうのだろう・・・と思います。


これまでアメリカ、メキシコ、エクアドル、ペルー、ボリビア、アルゼンチン、

チリ、ウルグアイ、パラグアイ、ブラジルと旅を続けて来たけど、

どこの国も昨日のことのように鮮明に覚えています。

数えてみるとこれまで44都市を訪れているみたいです。


初めてのスペイン語の国であるメキシコを訪れた時は、

正直帰りたい・・・と思ったこともありました。

言葉が通じない、治安が悪い、銃・・・、

これまで経験したことないことばかりだったメキシコでの1日目の夜は、

恐怖で眠れなかったことを覚えています。

あの時は1年って長いな・・・って後悔も少ししました。

でも今は楽しくやってます。

恐怖や危険ともうまく付き合いながら、

有意義な時間を過ごすことができています。


実際、今いるブラジルの母国語はポルトガル語で、

アルゼンチンとは違い英語が通じることはほとんどありません。

でもなんとかジェスチャーで生きています!

今日は酔い止めと下痢止めの薬を買ったのですが、

下痢のジェスチャーと吐く真似などをしたら、

大爆笑されながらも欲しい薬が買えていました。
(帰ってネットで薬について検索してみた)


中途半端にしゃべれるよりもまったくしゃべれないほうが、

心が通じる気がする・・・と誰かが言っていましたが、

ホントだなーと少し思いました。

下痢と吐くジェスチャーは大爆笑を呼びましたが、

みんな一生懸命僕の言いたいことをくみ取ろうとしてくれて、

そうしていると心が近づく気がしました。
[PR]
by world_journey | 2010-03-29 12:00 | 10.ブラジル編

日本人宿

この旅で2度目となる日本人宿にイグアス移住地では宿泊しました。

自分が感じる日本人宿の特徴は、

1.日本人が泊まっている(ほとんどが日本人オーナー&日本人だけ泊まれる)

2.安全(みんなパソコン、カメラなど貴重品を出しっぱなしです)

3.日本語の本やマンガ、ガイドブックがある

4.情報ノートがある(旅人それぞれが経験した&知っている情報が書かれている)

5.日本人の友達ができる

6.などなど(笑)


ここでは南米をチャリで旅している、

チャリダー(バックパッカー用語:チャリで旅している人)の方に出会ったり、

1年半以上旅を続けている方が3人いたり(チャリダーの方を含む)、

鷹の輸入販売をしている方などいろいろな人に出会いました。

僕は移住地を知るために外出していることが多かったのですが、

それでもいろいろな方といろいろな話ができ、よい気分転換になりました。


3000mを超す高い山々が多い南米をチャリで1年半も旅している方を見ると、

なんて自分は小さいんだ・・・と感じたりもしたけど、

自分は自分だし、自分の思うように旅を続けよう!と思う今日この頃です。


たまにはこうやって日本人宿に宿泊し、

素敵な人たちに出会えればよいな思いましたー。


ちなみに泊まった宿のオーナーは鹿児島の鹿屋の出身の方でした!

11歳のころに移住して、こちらでJICAの職員になったらしいっす。

いやー興奮。

いろいろなお話をでき、これもまた素晴らしい出会いでした。
[PR]
by world_journey | 2010-03-29 11:00 | 9.パラグアイ編

うまいラーメン

1泊しかしない予定で来たけど、

今日はイグアス地区の広報の方にお話が聞けるということで、

一泊延長し、ここの文化に触れる機会ができました。


ここはまだ若い移住区で移住が始まってまだ約50年しか経過していないとか。

そのため2世、3世も若く、4世は2歳ぐらいの子供が一人だけらしいです。

職業としては農業が一番多く、

出身地は高知、岩手、北海道の順に移住者が多いらしいです。
a0154765_17534874.jpg
a0154765_17542563.jpg

特産物の大豆はそのほとんどが日本に輸出されているらしい・・・。


他の日本人移住区比較した1番の特徴は、

まだ若い移住区のため日本文化が色濃く残っているところだとか。

そのため年配の方々もスペイン語は堪能らしいのですが、

会話はすべて日本語です。

そして子供たちは小、中、高校と日本語学校に通うため、

日本語はペラペラでたくさんの子たちが日本語検定1級を持っているらしいです。
a0154765_17484042.jpg
a0154765_17485713.jpg

高校の教室。

日本と同様に学級委員長などがいますが、日本にはない会計委員という委員もいます。

これは修学旅行の費用を自分たちで貯めているかららしいです。

週末などにお菓子など作ったものを売って、それを費用にあてているらしいです。


僕の移住地についての感想は、

なんだか昔の日本みたいな感じがします。

「よき時代の日本」というか、

ご近所付き合いが活発で(みんなが知り合い)、

すれ違う人みんなに挨拶し、

家族のつながりも強く(お年寄りから子供まで)、

犯罪とはほぼ無縁の世界(日本人コミュニティー内では)。


今日はパラグアイ東部地区のゲートボールの大会がありました。
a0154765_1748610.jpg

ほとんどが年配のおじいちゃん、おばあちゃんだったのですが、

日差しがものすごく強いなか、

みなさんはつらつと元気にプレイしていました。

いきいきと生活されている移住区の方々を見て、

すごくパワーをもらえた気がします。

本当によい体験でした。

来て良かったです。


そして余談ですが、

ここイグアス移住区にはものすごくうまいラーメン屋があります!

土日しかやっていないお店なのですが、

移住区の方にとって至福の時間みたいです。

僕もそのうまいラーメンを食べてきました。
a0154765_17464224.jpg

確かにうまいです・・・。

スープが最高!!

東京でそれなりにいろいろとラーメン屋行ってましたが、

それらと比較しても何ら引けを取りません。

食材はすべて地元のものを使っているとか・・・。


パラグアイの移住区には

日本以上に日本らしい文化がたくさん残っている気がします。
[PR]
by world_journey | 2010-03-28 12:00 | 9.パラグアイ編

イグアス移住区

今日はまたパラグアイに戻ってきました。

というのも、

このイグアス移住区はたくさんの日本人がおり、

ここで日本人移民の方々がパラグアイの農業を変える

すばらしい働きをしてきた情報を得たためです。


イグアス移住区と言っても、

イグアスの滝からは1時間以上離れた場所にあり、

移住区以外は特に訪れるところはないようです。


しかしここには農協があったり、
a0154765_13114494.jpg

日本人会館があったり、

鳥居があったり、
a0154765_13123523.jpg

日本人もたくさんおり、

少し不思議な感じです。


農協では手作りの納豆や豆腐(限定)、

味噌なんかも売っており、

既製品のみりんや醤油など日本の品々もたくさんです。

なので、ここは日本人旅行者の憩いの場になっているらしいです。

みんなここで日本食を作り、

日本の雰囲気を楽しむそうです。


夕方はゲートボールをするおじいちゃん&おばあちゃんのご集団にお会いしました。
a0154765_13131513.jpg
a0154765_13133562.jpg

もちろんそこでは日本語が話されていました。

元気いっぱいパワフルな方々ばかりで、

日本の裏側のこの国でも日本人が元気いっぱいに生きているんだなー!!と、

嬉しくなりました。


本当は他の日本人バックパッカーのように、

僕も長居して、いろいろなお話を聞けたら・・・と思うのだけど、

アマゾンまでのフライとは29日と迫っています・・・。

なので、

明日一日使いしっかりといろいろと勉強しようと思います!
a0154765_1314740.jpg

[PR]
by world_journey | 2010-03-27 12:00 | 9.パラグアイ編

イグアス最高!

行っちゃいまいた、世界遺産イグアスの滝。

やばいっす。

気持ちよすぎです。

楽しすぎです。

なぜだかアトラクション的な楽しさがあります。

写真200枚以上撮っちゃいました。笑


今日は早起きして、

イグアス国立公園の開店時間に入場しました。

今日の恰好は水着の短パンにTシャツ、ビーチサンダルという超軽装です。
(お勧め。)

イグアスの滝の周辺はこんな感じになってます。
a0154765_9535100.jpg



最初は10分ほどの森を歩くのですが、
(ちなみに電車でも行けます。)

さっそく自然のアナグマに遭遇しました。
a0154765_6355113.jpg

森を抜けた先にある駅から

電車に乗り「Devil's Throat(悪魔の喉笛)」に向かいます。
a0154765_637567.jpg

a0154765_6374549.jpg

Devil's Throatまでは川の上に掛けられた橋を渡っていきます。
a0154765_643293.jpg

15分ほど歩くとDevil's Throatが見えてきます・・・。
a0154765_6432613.jpg

で、これがDevilです!!
a0154765_6434678.jpg

a0154765_6444470.jpg

a0154765_64562.jpg

やばいです。

圧倒されます。

なぜだか少し飛び込みたい!衝動にかられました。

いや、吸いこまれる!って感じなのかな。

でもその名のとおり落ちたら最後、悪魔に飲み込まれるでしょう・・・。


その後、Upper Trailという道に向かいました。
a0154765_8325891.jpg

ここではたくさんの大小たくさんの滝を見ることができます。
a0154765_653293.jpg

そしてもちろん絶景です。
a0154765_8315467.jpg

珍しい鳥も見れましたー。
a0154765_8344714.jpg


Lower Trailのくねくねした坂道を下ると滝の下まで行くことができます。
a0154765_8574869.jpg

ここでは滝の真下まで近づくことができる遊歩道があります!
a0154765_9791.jpg

a0154765_8445639.jpg

滝まであと2m弱ぐらいの近さで、もちろんびしょ濡れになります!!

真下から滝を見下ろす感じは、本当に何とも言えないぐらい最高です。
a0154765_8502090.jpg

(上から見下ろすとこんな感じ・・・)


そしてー、

今日のメインディッシュ、ボートで滝の近くまで行きます。
a0154765_8515530.jpg

(滝のしぶきで見えにくいですが、中央左下らへんにボートがいます。)
a0154765_8551165.jpg

ボート乗り場には蝶がたくさんいて、

乗り込む瞬間は絵本の世界みたいに蝶が舞いキレイでした。
a0154765_846834.jpg

a0154765_847341.jpg

ボートはまじで、本当に、すごく

やばいです!!

みんな絶叫です!!

なぜなら滝の約1m近くまで近づき、

全身びしょ濡れになります。

濡れないなんてありえないっす!

てか、

びしょ濡れにならなきゃイグアスの滝に来た意味ないんじゃんない!!

って思うぐらい、それぐらいボートは良かったです。
a0154765_8594525.jpg

a0154765_901412.jpg



そしてアナグマを見た同じ森のなかで、

帰りは自然のサルが見れました!
a0154765_914747.jpg

a0154765_922962.jpg

いるらしいとは聞いていたけど、

まさか見れるとはー!!


最後はちょっと贅沢してイグアス国立公園内にあるBuffetに行っちゃいました。
a0154765_941369.jpg

アルゼンチンは牛肉の消費世界一の国なので、

牛肉食いまくっちゃいました。

うまかった。


イグアスの滝は本当に良かったです。

もしかしたら明日も行くかもです!笑

最初にも書いたように遊園地に行くような感じの楽しさで、

そういう意味では友達や恋人と来るとより良い気がします!

アルゼンチンに来る機会がある方は、

イグアスの滝は絶対訪れてくださーい。
a0154765_96328.jpg

[PR]
by world_journey | 2010-03-26 21:19 | 6.アルゼンチン編

Puerto Iguazu

本当に発行してもらえるのかドキドキしていたけど、

無事ブラジルのビザを取得することができました!

よかった、よかった。


そんなわけで今日はブラジル入り!と言いたいところですが、

またまたアルゼンチンにやってきました。

アルゼンチンのPuerto Iguazuという

世界三大瀑布であるイグアスの滝がある町に来ています。

そしてそのイグアスの滝は、世界遺産に登録されています。


ブラジルからも滝は見えるのになぜまたアルゼンチンに来たのかというと、

それは滝はアルゼンチン側からのほうが近くで見れ、

滝の真下まで船で行くことができるからです。

で、船の予約もしちゃいましたー。

そんなわけで明日はイグアスの滝を見てきます!

(ちなみにブラジル側はパノラマビューで見れます。)


あ、あと一瞬ですがブラジルにも入国しました。

Ciudad del Esteからアルゼンチンに入るには、

ブラジルを通らなければいけないんです。

しかし自分としては入国した気持ちになれないので、

10カ国目であるブラジル入国のお祝いはあとでします!笑


今日はPuerto Iguazuに到着した後、

予約していたホステルに荷物を置いて、

アルゼンチン&パラグアイ&ブラジルの三国を

同時に見れるというポイントに行ってきました。
a0154765_813295.jpg

手前がもちろんアルゼンチンで、右手がブラジル、左手がパラグアイです。

ただ暑すぎて途中、日射病ぎみになり死にそうでしたー。笑
a0154765_8145947.jpg

イグアス川です。

この上流にイグアスの滝があります。


あー、明日は楽しみだな。

実はイグアスの滝はアルゼンチンで一番楽しみにしてました。

今日は早く寝なきゃな。
[PR]
by world_journey | 2010-03-25 19:54 | 6.アルゼンチン編

韓国料理

実はけっこう韓国料理が好きです。

アメリカにいた時は韓国人が経営するお店によく行ってました。

日本ではそうじゃないみたいだけど、

小皿でおかずが数種類でてくるところも素敵です。
(アメリカではおかわり自由だったー)


テレビで韓国の番組をやっているのと、

韓国のスーパーや中華レストランなどもあることから、

きっと韓国料理のお店もあるだろう!!と決めつけ、

1時間ほど歩きまわり韓国料理屋さんを見つけましたー。
a0154765_10345578.jpg


そして行ってきましたぜー。

メニューを開くとやや高い・・・。

そりゃーアメリカや日本での値段に比べたら安いけど、

パラグアイの物価にしたら・・・やや高いかな。

本当はプルコギが食べたかったけど、

今泊まっているホテルの値段より高い、

約1559円だったので諦め(多分量は、3人前ぐらいある)、

豆腐のチゲスープ、約487円を注文しましたー。

予想どうりキムチを含め、8種類の小皿とご飯が出てきたので、

お腹一杯になりました。

そしてうまかった。

幸せってこうやって感じるんだね。笑


はいはい、大げさです。
a0154765_10354813.jpg


その後、再放送?の相撲を見て、

相撲って面白いなーって思っちゃいました。

なんというか単純なのに奥が深い感じ。

今日は特に全勝(10勝)同士の白鵬と把瑠都との一戦だったので、

なんかすげーーーーー!!って見いっちゃいました。
a0154765_10362284.jpg

a0154765_10365882.jpg

その後はNHKの朝の連続テレビ小説を見ちゃいました。


そうそう、ぜんぜん関係ないのですが、

ホテルの近くにこんなお店があります。
a0154765_1037496.jpg


一瞬、どこ駅じゃい!!

とツッコミたくなります。
[PR]
by world_journey | 2010-03-24 22:15 | 9.パラグアイ編

慣れないこと

もうすぐ旅を始めて3カ月が経とうとしていますが、

どうしても慣れないことがあります。

それは銃(ガン)です。


ここCiudad del Esteは国境の町ということもあり、

比較的治安が良いと言われているパラグアイにしては、

かなり悪いとか・・・。


そんなわけで銀行や両替屋、スーパーマーケット、

そして薬局にまでショットガンを抱えた警備員が立っています。

何もされないのはわかっているのに、

近くを通り過ぎるだけでなんとなく怖いっす。

そしてこんだけ立っていることは、

本当に治安もよくないのかも・・・と思ってきたり・・・。


2つ目は、

新しい国に入国する時です。

比較的治安が良いと言われている国であっても、

知らない地に足を踏み入れる時は、毎回ビビりまくってます。

治安がよいと言われているところでも、

まったく何もないわけじゃないからね。

まー他よりはましって感じなのかな。


でも国境を超える瞬間は何とも言えないぐらいう嬉しいかな。

そして不思議です。

島国である日本で育った自分としては、

橋を越えた先が違う国なんて変な感じです。

一つの線が、

ある国とある国をわけているなんて、

変な感じです。
a0154765_1010762.jpg

ビビりな僕は路上でカメラをカバンから出す勇気がなく、

ちょっとこぎれいなビルの食堂からCiudad del Esteの写真を撮ってみました。

パラグアイは隣国のブラジルやアルゼンチンより物価が安いため、

たくさんのブラジル人やアルゼンチン人が高額な電化製品などを買いにくるとか・・・。
[PR]
by world_journey | 2010-03-24 21:48 | 9.パラグアイ編