ROUND THE WORLD

<   2010年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

トレッキング 1日目

朝の8時にツアー会社の車がゲストハウスに迎えにきました。

参加者の泊まっているホテルやゲストハウスをまわり、

迎えに来てくれるところからツアーは開始です。


まずはトレッキングにむけマーケットに立ち寄り、

水やお菓子などを調達します。

水などはトレッキングの途中や今夜泊まる予定の村でも買えるらしいのですが、

2倍とか3倍とかするそうなので僕は4ℓも水を買っちゃいました。笑

はっきり言って買いすぎです。


でもいつも20キロ以上の荷物を持って歩いているので、

4ℓぐらいの荷物だととても軽く感じてしまうのです。

お菓子も少し買って、とりあえず準備は万全!


まずはツアーのメインの一つでもあるエレファントライディング。

ま、その名の通り象に乗るってやつです。

40分ぐらい象に乗ってそこらを周るというシンプルなやつでしたが、

象に乗ったことなかったのでよい経験ができたかな。

その後は簡単な食事(炒飯-食べ放題?)をとり、

トレッキング開始です。
a0154765_18323461.jpg
a0154765_183336.jpg
a0154765_18333088.jpg
a0154765_1834546.jpg



トレッキングはというとこれまた結構シンプルなルートで、

とりあえず山を登っていくという感じでした。

特に険しい道もなく、

体力さえあれば問題なし!という感じで、

自然たっぷりの森を歩くのはとても気持ち良かったし、

適度に汗もかきいい運動になりました。
a0154765_18343740.jpg

a0154765_18363167.jpg



村はというと一応、何とか族の村らしいけど

それなりに観光地化していて観光客用のコテージなどいくつかありました。

でも僕にはそれでも十分すぎるぐらい楽しかったです。


到着してすぐに村の子どもたちがサッカーをしていたので、

一緒にまざって1時間ほどサッカーをし、

夕暮れ時に夕日を見るべく村を散歩し、

コテージに帰った時にはちょうど晩御飯の用意ができており、

お腹いっぱい美味しいご飯を食べました。
a0154765_1837461.jpg

a0154765_18373954.jpg
a0154765_1838121.jpg
a0154765_18382488.jpg
a0154765_18384591.jpg



その後はみんなでろうそくを囲みいろいろな歌を歌いました。

ガイドがギターを弾いてタイで一番有名な歌を僕らに教えてくれました。

そうそうその僕らのガイドは口を開けばいつも冗談を言うような、

コメディアンのようなガイドでした。

そのジョークもなかなか面白く常にツアーを楽しく盛り上げてくれました。


そして極め付けは星です。

何万、何億もの星が夜空に輝き、外に横になって見上げる星は

この旅で見てきた星空のなかでもぴか一でした。

結局2時間ぐらいは外で横になって星を眺めていたんじゃないかな。

その隣でドイツ人たちはビールを飲みまくり、

さっきガイドに教わったタイの曲が耳から離れないらしく、

10分おきぐらいに何度も歌っていました。笑
a0154765_18392172.jpg
a0154765_18393878.jpg
a0154765_18395466.jpg
a0154765_18401324.jpg

[PR]
by world_journey | 2010-09-30 12:00 | 40.タイ編

チェンマイ

バンコクから夜行バスで11時間ほどかけてタイの北部最大の都市、

チェンマイにやってきました。

ここはトレッキングをする拠点の街としても有名らしいので、

僕も1泊2日のトレッキングに参加する予定です。


そんなわけで今日は到着後、

チェンマイの街を散策しトレッキングのツアーを買うべく、

旅行会社をたくさんまわりました。

さて、たくさんってどれぐらいだと思いますか?

みなさんなら何軒ぐらい旅行会社をまわりますか?

ちなみに僕は20軒以上まわりましたー。笑

これはきっとやりすぎですがそのおかげでけっこう安い値段で

いいツアーを運営していると有名な会社のツアーを買うことができました。

ツアーの値段はけっこう幅があり、

旅行会社の人曰く「安かろう悪かろう」らしいです。

値段が安いということは何かで経費を下ずらなくてはいけないらしく、

そうなると削れるものというのが食費やその他のアクティビティーになり、

食事の質が悪かったり、アクティビティーの時間が短かったりするそうです。

そんな情報を参考にしながらやっと決めたトレッキングツアーです。

明日から1泊2日のトレッキングツアー結構楽しみです。
[PR]
by world_journey | 2010-09-29 12:00 | 40.タイ編

日本まで…

タイに入って突然に日本がとても近くなった気がします。

街のあちらこちらに日本の企業の看板があり、

コンビニには日本語が書かれている日本のお菓子やジュース、

生活用品などが並び、

街の中心の大きなモールの入り口に座っていると、

日本人みたいな化粧&格好をしたタイ人がたくさん。


そして食事。

もちろんタイ料理なので日本食とは違いますが、

南米、アフリカ、ヨーロッパ、インドなどと比べると、

格段に僕の口に合います。

バンコクに着いた夜に食べたヌードルはなんだか優しい味がしました。笑

もちろんそれぞれの国でそれぞれの国の料理を食べるのは楽しいし、

うまいのだけど、

やっぱり僕は日本人であり、アジア人であり、

僕にはタイの食事がうまくてしかたないです。

なんかすごく癒されます。笑


そして時差。

南米では15時間ほど、アフリカ&ヨーロッパでは8時間ぐらい、インドで6時間、

タイに入りついにたった2時間の時差になりました!


本当にどんどん日本に近づいていっているのを実感します。

そして悲しいやら嬉しいやらあと3カ月で日本に帰国です。
[PR]
by world_journey | 2010-09-28 12:00 | 40.タイ編

別世界 バンコク

インド&ネパールをこの1カ月周っていたせいか、

バンコクに降りたち、カオサンロードに向かうバスの中で不思議な気分におちいりました。

インドネパールは塗装されていない道がたくさんあり、

また新しい&大きなビルなんてほとんどありません。
(インドでもムンバイなど南インドはあるところもあると思います!たぶん。)

そのせいか大都会のバンコクがまったくの別世界のように感じました。

思わず子どもみたいに「わあおぉーーー」って声を出しちゃいました。笑

でも東京はバンコクよりももっと大都会なわけだから、

そう考えるとインド&ネパールの街がどれだけ未発展な状態なのか・・・。


バックパッカーでなくてもよく知られているカオサンロードがどんなものか見てみたく、

カオサンロードのあたりに宿を探すことにしました。

でも昔写真で見てイメージしていたカオサンロードとは違い、

意外にこぎれいで、ちょっとしたリゾート地という感じでした。

ヒンドゥー教徒の人たちはアルコールを飲まないので、

インド&ネパールではビールとは無縁の生活をしてきましたが、

ここでは欧米人を筆頭にみんなビール瓶を片手に歩きまわっています。

こじゃれたタイ人もたくさんいて、

インド&ネパールとタイ、どちらも同じアジアとは思えないです。
(そんな言ったら日本もだけど・・・笑)


タイに着いて最初にカルチャーショックだったのは、

露店で食事をしてもぼったくってこないということです。

ヨーロッパ以外はどこに行っても地元の人より高値を言われるのは当たり前だったのに、

タイではどうも正規の値段を言ってくれているっぽいです。

お国柄なのか、そんな正直なタイがさっそく好きになりそうです。
[PR]
by world_journey | 2010-09-26 12:00 | 40.タイ編

ボダナート

予定通り朝5時にカトマンズに到着し、

明るくなるのを待ってから乗合タクシーで前回泊まっていたゲストハウスに向かいました。

本当は、もう一つのヒマラヤ山脈絶景ポイントのナガルコットに行くことも考えたのですが、

下手したら明日の飛行機の時間に間に合わない恐れがあったので、

諦め、もう1つの有名な仏塔があるボダナートに行くことに。

ここも入場料が必要なのですが、

ネパール人になりすませました。笑

アジア人ばんざーい。
a0154765_19495297.jpg
a0154765_1950957.jpg



そして夜はネパール最後の夜を楽しむべく、

カトマンズの夜の街を歩きまわりました。

ちょうどセレモニーがある時期らしく、

街はたくさんの人で賑わっていました。
a0154765_19503718.jpg
a0154765_19505865.jpg



次は絶対ヒマラヤの山々を見るぞ!
そして今度はトレッキングもしたいな。



(おまけ)
a0154765_19513920.jpg

朝6時、まだ寝静まっているカトマンズ
a0154765_19521147.jpg
a0154765_19523034.jpg

たくさんの人であふれ、なかなか前に進めない・・・
[PR]
by world_journey | 2010-09-25 19:53 | 39.ネパール編

天気予報

そうです現代の天気予報はだいたい当たるものです。

雨です・・・まさかの雨です。笑

それも昨日よりさらに空は真っ暗です、昨日は時々晴れ間もあったのに!

そうは言ってももう1泊して明日晴れる保証はなく、

バスを明日に変更しても、

何か起きてバスの到着が遅れてしまっては飛行機に乗り遅れてしまう。
(ネパールでは何か起こりかねない!笑)

でもこれは限られた時間内で旅をしていれば必ず起こることです。

こんなこともあるさーと開き直る意外ないです。


そんなわけで今日は雨の中、ダム側と呼ばれる地域や

チベット難民キャンプなどを見て回りました。

まったく観光客がいない地域を歩きまわっていたので、

地元の学生に話しかけられ、

まーまー楽しい1日になりました。


予定通りにはいかない、それが人生ですよね。
a0154765_19462042.jpg

[PR]
by world_journey | 2010-09-24 12:00 | 39.ネパール編

ポカラ

ネパールで一番のヒマラヤの絶景ポイントであり、

トレッキングのメッカでもあるポカラ。

体力が戻らないなか、

夜行バスで10時間かけてやってきたのもその絶景をどうしても見たいからこそ!

しかし・・・、

空を見上げると曇り空・・・しまいには雨が降ってくるじゃありませんか!


そんなことには負けずに、ポカラの大自然を満喫すべく、

湖のほとりを山のほうに向けてあるくことに。

しかし空は変わらず曇ったまま、ときどき雨が降って止んで・・・。

ま、明日があるさ!!と明るく希望をもち、

湖の周りを歩きまわったあとはバスに乗り、旧市街などを見て周りました。
a0154765_194135.jpg
a0154765_19412052.jpg
a0154765_19413923.jpg

途中なぜかこいのぼりを発見!!


しかし雨はどんどん強くなり一時はバケツをひっくり返したような大雨でした。

明日は、明日こそは晴れて欲しい。

いや晴れてもらわなきゃ困る!

なぜなら明日の夜行バスでカトマンズに戻らなきぇいけないから。

しかしー、

天気予報は雨だとさ・・・。
[PR]
by world_journey | 2010-09-23 12:00 | 39.ネパール編

トゥクパ

今日はネパール人に教えてもらったDE-COLDという風邪薬を買い、

早速食後に飲みました。

1回2粒、1日3回飲むらしいのですが、

10粒で約40円です、安い!


なんとなく効いている気がして、

早速トゥクパというチベット風ちゃんぽん?を食べました。

そしてこれがうまい!!

野菜たっぷりでスープも絶品、これで約100円なら言うことなしです。

このチベット料理屋さんはこの界隈で地元の人に人気らしいのですが、

このうまさだとその理由もわかる気がします。
a0154765_1932167.jpg



その勢いで今日はパタンという世界遺産に登録されている王宮を見に行くことにしました。

実はカトマンズ周辺には3つの王宮があり、

ここパタンもそのひとつだそうです。

ここの地区に入るのも入場料がかかるのですが、

なんとかすり抜けました。笑
(良い子は真似しないように!)

地元の人がするように広場に座ってぼっとしているのは、

なかなか気持ちがいいです。
a0154765_19334610.jpg
a0154765_1934445.jpg
a0154765_19342158.jpg
a0154765_1934404.jpg



その後チベット難民キャンプがある地域へ行き、

そこで暮らすチベット難民の方々の生活をのぞかせてもらいました。

そこではチベット難民の男性の人と話す機会があり、

キャンプをいろいろと案内してもらうことができました。


ネパールには他にもたくさんのチベット難民キャンプがあるそうです。

ここではネパールの絨毯をハンドメイドで作っており、

それを見学することもできます。

なかなか素敵な絨毯ばかりだったのでお金があり、

旅がここで終わるのなら買って帰りたかったです!
a0154765_1935961.jpg
a0154765_19352631.jpg
a0154765_19354237.jpg

[PR]
by world_journey | 2010-09-22 13:00 | 39.ネパール編

世界遺産の街 カトマンズ

長距離バスを降りて乗合タクシーを2度ほど乗り換え、

無事ゲストハウスにチェックインすることができました。

さー、少し寝て休もうか!と思ったのだけど、

早くカトマンズの街を歩いて周りたい!という興奮の方が強く、

早速街にくり出すことにしました。

途中、路上で売っているドーナツみたいなやつをつまみ食いしながら、

王宮があった地区へと向かうことに。


実はこの地区に入るのにはお金がかかります。

もちろんネパール人は無料ですが、外国人は300円ほどかかります。

さーて僕はというと・・・、

ネパール人になりきれたのかゲートで止められることもなく、

お金を払わずに出入りしちゃいました。

もし中で声かけられたら、「えーそうなの?知らなかった・・・」という

小芝居までしようと作戦立てていたのに。
a0154765_18214826.jpg
a0154765_18221574.jpg
a0154765_18223677.jpg
a0154765_18225525.jpg
a0154765_18231842.jpg
a0154765_18241525.jpg
a0154765_18264295.jpg



でももしかしたら行った時ちょうどセレモニーの準備をしていたので、

その関係で今の期間は特に厳しいチェックなしに入れるのかもしれません。

その後ストゥーパという仏塔が立つスワヤンブナートへ向かいました。

街の中心から徒歩で30分ぐらいとちょっとした散歩にちょうどいいです。

ここの入場もネパール人になりすまし入ろうと試みましたが、

ばれました・・・。笑

丘の上にあるこの場所からの眺めはなかなかよかったです。

あとは空が曇っていなければ・・・。
a0154765_18272313.jpg
a0154765_18275840.jpg
a0154765_18281927.jpg
a0154765_18284168.jpg

a0154765_19215730.jpg

a0154765_18292326.jpg

a0154765_19213749.jpg


ネパールは滞在期間が短いのでまだまだ今日は頑張りました。笑

次はガンガーの支流のひとつでもあるバグマティ川が流れるほとりにあり

世界遺産にも登録されているネパール最大のヒンドゥー教寺院、

シュパティナート寺院に向かいました。

ここにはたくさんのヒンドゥー教寺院があり、

またガート(沐浴場)、火葬場もあり写真も撮ることができます。
(バラナシの火葬場では写真撮影厳禁、隠し撮りしてばれたらやばいらしいです。)

しかし入場料は少し高めで500ネパールルピー(約700円)もします。

いくつかの寺院は異教徒の入場は禁止されているのですが、

やはりみな火葬場が一番気になっているようでした。


その後は広い敷地を歩き回ったのですが、

最後らへんは風邪による吐き気、寒気、立ちくらみでやられそうでした。

また火葬場の頭上からは燃え残った足を見てしまい、

なんだか衝撃的な1日でした。
a0154765_19153932.jpg
a0154765_19155444.jpg



明日はゆっくり・・・と言いたいところですが、

明日は夜行バスに乗りネパールで

一番ヒマラヤの山々が奇麗に見えるというポカラという街に向かいます。

ネパール人に「ポカラに行かなきゃ、ネパールに来たことにはならん!」

と言われてしまったからです。

そこまで言われちゃ行かないわけにはいきません!
[PR]
by world_journey | 2010-09-21 13:00 | 39.ネパール編

風邪

なのかな・・・ブッダガヤからコルカタに向かう22時間の電車移動から、

やや体調がよくないです。

それなのに無理な移動、ボランティアと体のだるさになんて負けずに、

やってきたけれど、さすがにやばいかも・・・です。

そして最大の危機はインドとの国境の町から、

ネパールの首都カトマンズまでのバスでした。

朝の5時に出発し18時に到着する13時間のバス移動になる予定が、

カトマンズに到着したのは深夜12時・・・。

長距離バスは南米やアフリカで経験していたので、

なんてことないと言えばそうなのですが、

予定よりも6時間遅れると精神的にやられます。

どこらへんを走ってるのかも、あとどれぐらいかかるかもわからないなか、

最初に聞いていた時間を信じ、17時ごろからあと1時間・・あと1時間・・・と

思い続けて6回目、やっと本当にカトマンズに到着しました。


深夜に到着して今から行動するのはあまりよくないかな・・・と思った僕は、

結局他のネパール人がしているように朝5時ぐらいまでバスの中で寝ることにしました。

さすがに今日は薬を飲んで休んだほうがよさそうかな。
[PR]
by world_journey | 2010-09-21 12:00 | 39.ネパール編