ROUND THE WORLD

お昼寝

メルボルンにはたくさんの緑あふれる公園があります。

大小さまざま中心地から数分の場所にありお昼にはたくさんの人が日向ぼっこをしたり、

昼食をとったり、友達?同僚?とおしゃべりをしています。


街を歩き疲れた僕もそんなメルボルン市民にまざり芝生の上に横になることにしました。

バスの移動であまり眠れていないせいか、

ものすごーーーく気持ちよくて気づいたら2時間ほど眠っちゃっていました。


まだまだハードスケジュールな日々は残っているので、

たまにはこうやってのんびり過ごす一日もいいものです。

都会にいながらたくさんの自然があるオーストラリア、素敵です。
[PR]
# by world_journey | 2010-11-17 12:00 | 47.オーストラリア編

メルボルン

a0154765_22574993.jpg

シドニーから夜行バスで11時間かけ古都メルボルンにやってきました。

キャンベラに首都を遷都されるまでメルボルンはオーストラリアの首都でした。

そのため歴史ある古い建物が残っており、

世界遺産に登録されている建物もあります。

またオーストラリアではシドニーに次ぐ第2の人口を持ち、

地球最南端の100万人を超す都市らしいです。
a0154765_22581433.jpg
a0154765_22582457.jpg
a0154765_22583491.jpg
a0154765_22584881.jpg
a0154765_2259273.jpg
a0154765_22591757.jpg


メルボルンには洗練された歴史的建物や文化が残り、

街を歩いているだけで結構楽しいです。

僕のお気に入りは路地裏のカフェでぼーっとすることです。

メルボルンの路地裏にはおしゃれなカフェがたくさんあり、

地元の人の憩いの場となっています。

2002年と2004年にエコノミスト誌の「世界で最も暮らしやすい都市」で

1位を取ったらしいのですが、その理由もなんとなくわかる気がします。
a0154765_22593533.jpg
a0154765_225944100.jpg

a0154765_231397.jpg


おまけ・・・中華街
a0154765_2302288.jpg

[PR]
# by world_journey | 2010-11-16 12:00 | 47.オーストラリア編

ステーキ

a0154765_22534322.jpg

オーストラリアの食と言えば・・・と考えた時、

ぱっとオージービーフ!!が頭に浮かび、今日はステーキを食べに行くことにしました。

ホステルの人に10ドルで300gのステーキ、フライドポテト、

サラダのセット食べられるレストランを教えてもらって行ってきました!

この歳で肉が好きというと、よくみんなに「えーーーー」と非難されるのですが、

好きなんだからしょうがないじゃん!笑


あまり期待してなかったけど、

なかなかうまかったです!
[PR]
# by world_journey | 2010-11-15 12:00 | 47.オーストラリア編

シドニー

ブリスベンから夜行バスで約16時間かけシドニーにやってきました。

さてホステルに荷物を置いて向かうべき先はもちろんオペラハウス!
a0154765_22482598.jpg
a0154765_22483815.jpg
a0154765_22485591.jpg
a0154765_2249263.jpg
a0154765_22491081.jpg


このオペラハウス、世界遺産にも登録されています。

青い空と海に、白いオペラハウスがいいコントラストになり、

より美しく感じました。

晴れ渡った空に、海からの風、

今日はものすごーく気持ちがいいです。
a0154765_22493442.jpg
a0154765_22494652.jpg


オペラハウスの前に座っていると突然踊りだす集団が。

人混みができ始め、面白そうなので僕も見に行くことに。

最初は7人ぐらいの集団だったのに、

周りの観客っぽい人たちも実は彼らの仲間だったらしく、

7人が20人に、20人が40人に、40人が80人にと、

音楽が進むにつれどんどん踊る人の輪が大きくなり、

え!?え!?どこまでが仕込まれたる人?ってCMみたいな演出に、

終わった時は広場中の人が大きな拍手と大歓声を送っていました。

これは本当にすごかったです。
a0154765_2250174.jpg


その後、オペラハウスの全体像を遠くから見るべくハーバー橋へ。

その途中、ストリートパフォーマーのショーをのぞいちゃいました。

けっこう観客を皮肉ったジョークにみんな引き気味に見ていました。笑

でもなんだかんだ楽しかったです。

日本だとパフォーマーにあげる金額って結構任意だし、

特に金額について触れないけど、

オーストラリアでは「Expected $5」ってちゃんと言っていました。

ま、生活かかっているわけだし、当たり前と言えば当たり前だけど、

僕は$5の価値を感じられなかったので半分ぐらいにしときましたー。
a0154765_22504565.jpg
a0154765_22505460.jpg
a0154765_2251332.jpg


橋も素晴らしいのだけど、

橋からのオペラハウスはもっと素敵でした。


その後は教会やタワーなど観光名所をチラ見しつつ、

町を散策してまわり、中華街に向かいました。
a0154765_22512233.jpg
a0154765_22513151.jpg


この前も書いたけどオーストラリアには本当アジア人が多いです。

中国語、韓国語、日本語、ベトナム語、タイ語・・・、

歩いているといろいろな国の言葉が聞こえてきます。



おまけ・・・その他の街並み
a0154765_2322625.jpg
a0154765_2323480.jpg
a0154765_2324184.jpg

[PR]
# by world_journey | 2010-11-14 12:00 | 47.オーストラリア編

ブリスベン

a0154765_22452533.jpg
a0154765_22453325.jpg
a0154765_22453919.jpg
ブリスベンはクイーンズランド州の州都で、

あの有名なゴールドコーストまで車で約1時間の距離にあります。


特に見所という見所はないのですが、

それほどひとごみも多くなく、こじんまりしていて僕は比較的好きです。

それにしてもオーストラリアにこんなにアジア人が多いなんて知らなかったです。

アメリカに似た感じなのかなーと思っていたけれど、

やはりアジアの国々が目と鼻の先にあるだけあって、

アメリカと同じ元イギリスの植民地&入植地であっても、

やはり雰囲気はまたちょっと違う気がします。


そして留学生なのか、ワーキングホリデーの人なのかはわかりませんが、

日本人もとても多い気がします。

街を歩いているとあちらこちらから日本語が聞こえてきます。
[PR]
# by world_journey | 2010-11-13 12:00 | 47.オーストラリア編